Re:Seulの日々

インテリア(家具、雑貨)&ディスプレイに関すること。
自分が作ったもの(ケーキや、お菓子、ウェディング&オリジナルアクセサリー)の公開やイベント出展情報等を書いています。
Re:Seulの旅人(奥様)の旅行レポートも。

2012/03/17~ 旧サイト(www.sweetoncafe.jp)からブログを移動しました。

フランス・冬のロワール川を鉄道で下る旅(36)

IMG_0579

明日で旅行からちょうど一年になります。なので少し焦っています。今回でこの旅の記録はおしまいです。次は何を書こうかな♪

上記のような空を搭乗口のガラス越しに見ながら、私は本当に満足気でした。家族にちゃんと飛行機に乗れそうであると電話もしたし、買うべきものは全て買った気がするし。周りでは行きの飛行機でも同じだった専門学校生の集団が大はしゃぎしていました。

続きを読む>>
旅の記録
author : Jun | comments (10) | trackbacks (0)

フランス・冬のロワール川を鉄道で下る旅(35)

IMG_0577

RER(郊外高速鉄道)に乗っていると、風景は瞬く間に都会から郊外、田舎へと変わっていきました。そして、とうとう空の色が薄い青に!そう、この旅ではひたすら曇り空が続いていたのですが、最終日の午前中にやっとこさ本来の色を見せてくれたのでした。ほっとするような、パリのゆるい空色です。南国のすこーんと晴れたような濃いブルーではないのですが、この独特のマイルドな淡いブルーを見ると、少し顔がほころんでしまいました。

続きを読む>>
旅の記録
author : Jun | comments (10) | trackbacks (0)

フランス・冬のロワール川を鉄道で下る旅(34)

IMG_0573

小麦粉とバターを求めて歩くこと数分・・・。今まで歩いたことのないホテル南側の地区でしたが、意外と日常生活向けなお店が多く立ち並んでいました。モンパルナスまでわりと近い地区なのですが、普通に住めそうです。スーパー、美容院、小学校に薬局・・・そしてありました!パン屋さん!目的は小麦粉とバターを売っている食料品店なのに、私はお菓子がウィンドーからのぞいているパン屋さんに吸い込まれていきました。なんせ上記の写真のケーキを目にしてしまったので・・・。子豚の姿をまるまるかたどったこのケーキのかわいさには、食後で満腹の私も抗うことができません。もちろんホテルに連れ帰ることにしました。

続きを読む>>
旅の記録
author : Jun | comments (5) | trackbacks (0)

フランス・冬のロワール川を鉄道で下る旅(33)

IMG_0554

ちょっとこの時間の写真がないのでさかのぼって掲載。夕食前に歩いたセーヌ川沿いの風景です。

夕食後、一目散にホテルへ帰りました。でもまだまだ寝ません。テレビを見ながら残りのロゼワインをちびちび飲むことにしました。つまみはクレープの残りです(合わない!)テレビはアグリー・ベティというアメリカのドラマをやっていました。今NHKで放映中みたいですが、私はこの日はフランスのドラマだと思って見ていました。でもさすがにセリフがわからないのでよく分かりませんでした。

続きを読む>>
旅の記録
author : Jun | comments (3) | trackbacks (0)

フランス・冬のロワール川を鉄道で下る旅(32)

IMG_0561

とうとう前菜のスープが来ました。帆立のスープです。上に乗っているオレンジ色は、にんじんを薄く削って素揚げしたものでカリカリしていて美味しかったです。雑誌によるとここ、レピ・デュパンは帆立貝を使った料理が得意なのだそうです。また、熱いものと冷たいもの、食感の相反するものを組み合わせたりする料理が多いそうです。あと、コストパフォーマンスが非常にいいそうです。このスープはクリーム仕立てでした。帆立の甘さがじんわり舌に広がってとても美味しかったです。写真に写っている水はガス入りです。

続きを読む>>
旅の記録
author : Jun | comments (1) | trackbacks (0)